3Dプリンタのフィラメント検知エラー回避方法

 先日購入した3Dプリンタ Anycubic i3 Mega 3Dを使用していたらエラーが頻発するようになりました.

f:id:htn_hs:20180731222601j:plain:w400
フィラメントの検知エラー『Lack of firament of firament monitor abnormal.』

 フィラメントが切れまたはフィラメント検知エラーとのこと.
フィラメントはまだ残っておりコネクタが接触不良でないことを確認しましたが直りません.

 調べてみるとフィラメント検知用の部品に原因があることが分かりました.

f:id:htn_hs:20180731222533j:plain:w400
フィラメント検知用部品

 フィラメントが入ると中のマイクロスイッチがONになり,コネクタ中の2本が短絡する仕組みのようです.
フィラメントを入れるとカチッとスイッチが押される音がします.

 テスターの導通チェックをしながら確認してみると, フィラメントの曲がり具合によってマイクロスイッチが離れてしまう模様.

f:id:htn_hs:20180731222539j:plain:w300f:id:htn_hs:20180731222548j:plain:w300
フィラメントを誤検知する状況.フィラメントが曲がると中のスイッチがOFFになる.

 原因が判明したのでフィラメントの検知を切ることにしました.
ブレッドボードに使うジャンパーピンをコネクタに挿します.

f:id:htn_hs:20180731222605j:plain:w400
ピンを短絡させて常にフィラメントを認識させる.

 とりあえずこれでエラーを回避できました.

 ただし,フィラメントが切れた時はフィラメントの大半がチューブの中に入り込んでしまいます.
フィラメントの交換に少し手間がかかるのでご注意ください.