読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままにIoTメモ

Iotに関わること関わらないこと備忘録

マイコン内蔵RGB PL9823

秋月より

マイコンで1個ずつ制御することができるマイコン(シフトレジスタ)内蔵の画期的なフルカラーRGBのLEDです。

接続が簡単だったので秋月にて購入。 とりあえず光らせられたのでメモ。

買ってから気づいたのですが、少し変わった“味のある仕様書“な上に結構高速なPWMを必要とし、Arduinoだと駆動させるだけでCPUが精一杯になっちゃうぐらい難ありなLEDらしいです。

Raspberry PiでフルカラーLED:腰も砕けよ 膝も折れよ:So-net blog

PL9823の制御 - ロボボボいじりにうってつけのwiki

ただ、中身に使われているWS281xで調べてみればライブラリもドキュメントも多く、npmにもrpi-ws281x-nativeというライブラリがありました。今回は説明通りにサンプルを動かします。

他のライブラリの説明を読むと、5V推奨だけど3.3Vでも一応動かせられるみたい。 GitHub - jgarff/rpi_ws281x: Userspace Raspberry Pi PWM library for WS281X LEDs

とりあえず今回はレベル変換省いた次の回路でテスト。

f:id:htn_hs:20170112005420j:plain

Wiring | NeoPixels on Raspberry Pi | Adafruit Learning System

サンプル動かすだけなのでコマンドだけ。

npm install rpi-ws281x-native
sudo node node_modules/rpi-ws281x-native/examples/rainbow.js

www.youtube.com

たまに光り方が怪しい時があるような気がしますが、ちゃんと動作します。

推奨は5Vなので、普通に使う時はレベル変換が必要な点に注意。