気ままにIoTメモ

Iotに関わること関わらないこと備忘録

大学で研究してみて

今修士一年で仮にも研究をさせてもらってるのですが、こちらのブログを見て確かに、、と共感できてしまう所が多いので紹介。 准教授の方なので大学ネタが多いです。

next49.hatenadiary.jp

研究しているテーマが試行錯誤が必要で最近辛さを感じてきたのですが、悪循環15ステップ中の8ステップ目って所でしょうか。 ミーティングはしなきゃ!みたいな空気まだ自分で考えて進められる程度 なので無意味な努力を続けてはいない、って所で止まっています。

心がけとして、先生を納得させられる程の筋道 を立てて試行錯誤はしていますし、爪が甘いと言われつつも進んでるので自分で研究してるという実感はあります。

ブログ内で

「一生に一度しか経験しない、卒業研究で何か学べたら良いな。」ぐらいの心持で取り組む方が前向きだ。教員も「一生に一度しか経験しない、卒業研究で何か学びとれたら良いね。」ぐらいで指導するのが適当だと思う。

と仰ってますが、ちょうど僕の研究室では大体これぐらいになってるかなって思います。
良く言われる話として 「考えて説明する」 能力は働き始めても必要とされるので何か学び取って欲しい。と言われます。
実際、研究なんて良く分からないことを論理立てて考える必要があるので、そこら辺はホント若干ながら付いて来たかな、なんて思ってます。

特に、欲しい情報を探すために 「書いてありそうな文献に目星を付けて欲しい情報を抜き出す」 という作業は学生のうちに経験できて良かったと思います。